~はりきゅう(鍼灸)・加圧/パーソナルトレーニング・整体~ 西八王子・高尾

施術内容紹介

オーダーメイド治療

「長野式鍼灸(はり・きゅう)治療法」「ダブルハンドリコイルテクニック(DRT)」を主軸とする、患者様に合わせた全身調整・オーダーメイドの治療です。
状態に応じ鍼灸だけでなく他の手技(筋膜リリース等)やストレッチ、状態によっては加圧も組み合わせて施術します。

以下に各施術の詳細を解説して行きます。

鍼灸治療

長野式鍼灸治療法

ひむか治療院は「長野式治療法」を主軸にして治療をおこなっております。

長野式は、「自然治癒を阻害する因子」を見つけ、それぞれの状態に対応する処置法で取り除いていくというのが主体の治療法です。

自然治癒を阻害する主な原因は、

1.免疫力の低下・異常

2.筋肉や腱、靭帯の緊張・硬化

3.血流の悪化

4.自律神経・内分泌系の異常

5.気の流れ(エネルギー)の異常

などが挙げられます。

上記の原因をはり・きゅうを使って取り除くことで、身体に本来の自然治癒力を取り戻させ、症状を改善に向かわせて行きます。

◆実際の長野式鍼灸治療の流れの動画◆
「長野式臨床研究会」公開の動画で、セミナー中の「模擬治療」の様子になります。参考にご覧下さい。

※使用する経穴(ツボ)はそれぞれ異なります。 また原則、治療時は患者衣に着替えていただきます。

整体 カイロプラティック

DRT ~ダブルハンドリコイルテクニック~

当院では整体・カイロプラティックの施術も鍼灸と合わせて行っております。
その柱となるのが「ダブルハンドリコイルテクニック (DRT)」です。

脊椎(せぼね)のねじれ・歪みをチェック、脊椎付近を刺激し全身を揺らすことで脊椎が本来の位置に矯正されることで自然治癒力が高まります
同時に脊椎のねじれ・歪みに由来が有る症状を改善させます。

例えば、背骨に歪みやねじれがある場合、これ以上歪まないように防御反応として筋肉を収縮・緊張させてしまいます。
これが「コリ」の一因となっているので、脊椎を調整することで脳神経の流れを整えると筋肉の防御反応がとれて「直接揉んでいない全身の筋肉がフワッとゆるんで」いきます。

DRTは「背骨をゆらす」非常にソフトなカイロプラティックで、しかも短時間(矯正の時間は5分程度)で終了します。

◆実際のDRTの動画◆
DRT創始者の上原宏先生がテレビ番組で紹介された時の映像です。施術内容の参考にご覧ください。



DRT認定院



筋膜リリース

今ある疼痛緩和には筋膜リリースも用います。
現在の疼痛の原因となっている箇所の筋膜を緩めることで、直接的(遠隔箇所からが多いですが)に痛みへアプローチします。
筋膜は何種かのつながりに分かれており、同じつながり上に問題が生じていることで別の部位に痛みが生じます。